ホーム Facebook Twitter
資料請求・お問い合わせ

ストーリーテラーズブログ

一度もメンバーと直接会っていないとは思えない!海外からも距離を感じず働けるストーリーテラーズ

こんにちは!ストーリーテラーズのライター・あゆみです。

私はストーリーテラーズにジョインした当初より、海外から仕事を行っています。メンバーとは一度も対面で会ったことがないものの、そうとは信じられないほどスムーズに仕事に取り組めており、メンバーとの距離感も感じません。その理由をご紹介します!

コミュニケーションツールを駆使した働き方を実現

私はストーリーテラーズに入社した当初はオーストラリア、現在はハンガリーを拠点にヨーロッパ各国を旅しながら、リモートワークを行っています。チームメンバーとは、チャットワークやGoogle Meetを使ってコミュニケーションを取っています。

直接対面で会ったことはありませんが、密にコミュニケーションが取れていると感じています。

業務の話だけでなく、プライベートの話題も気軽に共有できる関係性です。

海外からのリモートワークについて

新型コロナウィルスをきっかけに、日本の会社で働いていた時もリモートワークを経験しましたが、対面コミュニケーションに比べて距離感が縮まりにくい、気軽に意見が飛び交いにくいというデメリットを感じていました。

しかし、ストーリーテラーズではそのようなデメリットは全く感じず、コミュニケーションツールでのコミュニケーションだけでも密な関係性が築けていると感じています。

それは、各々がしっかりと報連相を行ったり、忌憚のない意見を言えているからです。そして、メンバー全員がリモートワークだからこそ、パーソナリティがわかるような話題も意識的に提供してくれるからだと感じます。

また、日本が深夜で私は日中の時間帯、日本から連絡が来ないので、集中してライティングを行うことができます。そして、私が寝ている深夜、日本は日中なので、私の書いた記事を確認してくれます。このように時差の違いもうまく活用できており、効率的に業務を行えていると感じます。

ただ、お客様とのインタビューについては、時差があるため、限られた時間帯でしか調整できない難しさもあります。どうしても日時の調整が難しい場合は、日本在住のメンバーにインタビューをお願いするなどして、フォローしてもらっています。

もちろん、他のメンバーのタスクを私がフォローすることもあり、お互いフォローしあうことでスムーズに仕事ができているので、やはり日頃の細かなコミュニケーションが大切ですね。

最後に

私は今後も海外にしばらく住む予定ですが、日本に一時帰国した際にはチームメンバーと直接会えることを楽しみにしています!

そして、ライティングスキルやインタビューのスキルを磨き、海外在住でも高いクオリティの記事を書き続けられるよう努力していきます。自由な働き方をしてみたい方々に対して、ストーリーテラーズの働き方の魅力も伝えていきたいと思います。

あゆ 写真
このブログを書いた人
-あゆ ストーリーテラー
一覧へ戻る

ストーリーで
採用とブランディングを
加速させる会社

ストーリー記事作成に関することなら
お気軽にご相談ください。
資料請求やお見積もり依頼も可能です。

資料請求・お問い合わせ