眠れる魅力に光を、あふれる想いをSTORYに。

24時間365日、自社・商品・サービスの魅力を伝え続けてくれる伝道者をつくる

皆さんこんにちは。ストーリーテラーズ代表の高野(こうの)美菜子と申します。
ストーリーテラーズは、「自社・商品・サービスの魅力や価値を、第三者に分かりやすく伝えることを得意とする」チームです。

社長や社員の方が気づかれていない本当の魅力を、「自社視点」「顧客視点」「社会的視点」から掘り起こし、共感性のある分かりやすいストーリシナリオに落とし込み、WEB上に掲載。

ストーリーシナリオ=会社の伝道者」として、24時間365日、自社・商品・サービスの価値を伝え続けます。その結果、ストーリーシナリオを読めば、

「お客様に商品やサービスの魅力が伝わる」
「就職希望者に会社の魅力が伝わる」
「社員に社長の想いや会社の魅力が伝わる」

そんな未来を創り出します。

ここで少しだけ、自己紹介をさせてください。私は、京都生まれの39歳、3児の母です。

2004年に、新卒で人材教育研修・コンサルティング会社に入社。営業部に配属になり、おかげさまで成績1位を取ることができ、2009年、27歳のときに、株式会社ナチュラルリンクという会社を立ち上げました。企業の女性活躍推進サポート事業として、研修、講演の仕事を受けてきましたが、2015年に「働く女性のインタビューサイト:Woo!(ウー)」を開設。

プライベートでは、クルマの個人ブログを開設し、現在は月間アクセス数が40万アクセスを超えるまでになりました。

そして、これまでに「会社や商品・サービス・人の魅力を聴くことで掘り起こす」「その魅力や価値を、第三者にとって分かりやすく共感できるストーリーシナリオに落とし込む」「その情報を必要とする人に届ける」という仕事に特化してきたご縁から、2021年、ストーリーテラーズを立ち上げました。

ストーリーテラーズ高野

どんな「もの」にも、ストーリーがある。

これまでの仕事を通して、実感していることがあります。

それは、「どんな人にも、どんな会社・商品・サービスにも、必ずストーリーがある」ということです。

成功し、仲間に囲まれ、順風満帆な人生を送っているように見える人でも、その影には、多くの挫折や苦悩を乗り越えてきたストーリーがありました。

会社・商品・サービスも同じ、一朝一夕にできあがったものなどありません。

私も一社目の起業時に産みの苦しみを経験しましたが、「会社を立ち上げ、商品・サービスを作るというのは、こんなにもパワーと覚悟がいることなのか」ということを実感しました。

はじめは実績もなく、周囲に反対されることもしばしば。自信を無くし、もう無理だと諦めそうになった時、仲間の存在や言葉に励まされ、お客様からいただく喜びの声を自信に変えながら、少しずつ少しずつ、丁寧に積み上げて作りあげる。

作る人、売る人、伝える人、バックオフィスを守る人…様々な人たちの努力、思い、知恵によって支えられ、その過程が歴史や文化を作り、現在へとつながっている。

この中のストーリーひとつひとつに、会社・商品・サービスの本当の魅力や価値が眠っている。ただ、社長や社員の方々にとっては当たり前のこと過ぎて「その素晴らしい価値に気づけていない」ということも往々にしてある。

そこで私たちは、ワークショップ・座談会・インタビューを通してそこに眠る価値を掘り起こし、共感性のある分かりやすいストーリシナリオに落とし込み、WEB上に掲載。

「ストーリーシナリオ=会社の伝道者」として、24時間365日、自社・商品・サービスの価値を伝え続けることで、

「お客様に商品やサービスの魅力が伝わる」
「就職希望者に会社の魅力が伝わる」
「社員に社長の想いや会社の魅力が伝わる」

そんな未来を創り出します。

どうぞお気軽に、お問い合わせください。

 

 

ブログ一覧