合理主義から、ちょっとだけ抜け出てみる。

ねばならぬではなく、自然体で

最近、色々なことが繋がり始めて、面白くなってきた。

「考えなければ」「形にしなければ」ではなくて、
「自然と考えてしまう」「今日もまた、素敵なヒントやアイデアをもらった!有り難い!」
という風に思えると、頭の中はフル回転しているはずなのに、不思議と心も体も軽やかに、日々を過ごしていける気がする。

自分が良い状態を保つには、どのような要素が揃っている必要があるのかを考えておくと、
何かあっても、また良い状態を再現可能にできるのかな、と思ったり…

はたまた、そんなことを意識しなくても、自然体な状態で、色んなことがおこっても、「オールOK!」と思えていれば、それでいいのかなと思ったり…
そんなことを考えるここ最近。

話していて楽しい人になりたい

以前は、何か議題や話すべきことがなければ、
人と打ち合わせの時間を持ってはいけないと思っていた。

相手の貴重な時間を奪うことになるし、
そんなことする前に、自分もやるべきことがあるだろう、と。

変に、合理主義みたいなところがあった。

でも最近は、どちらともなく
久しぶりに話したいですねー」という話になって、話す時間を取ることも増えてきて、

すると、思いもよらないヒントをもらうことができたり、
話が前に進んだり、考えが深まったり…

先方からも「今日は話せて本当に良かった」と言ってもらえて、
なんとも心が満たされた、幸せな気分になるのだと知った。

こういう時間を持つことは、
育児や家事やらで日々バタバタする自分の気持ちが整うためにも、すごく大事なことなのだなぁと思う。

これからも、信頼できる大好きな人達に、
お話する時間を取ってもらえるように、

「あいつと話すんは嫌やねん、おもんないねん」ではなくてw、
「高野さんと話すと楽しい」「また話したいね」

と言ってもらえるように、自分自身のあり方や存在みたいなものを、ちゃんと整えていけるといいなぁと思う今日このごろです。

関連記事

  1. 「〜するべき」からの開放。自分の心の声に正直になる。

  2. 令和の時代に、江戸時代の働き方と子育ての環境をめざして…

  3. ストーリーテラーズ

    自分なりに子どもに寄り添う。ワーママの素直な気持ち。

  4. マーケティングではなくて、本当に役に立てる人は誰か?

  5. ストーリーテラーズ

    今まで以上に、健康に意識をして、自分の体と心を良い状態に保つ…

  6. その出来事は、何かを気づかせるために起きているのかもしれない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧