やりきった上で、結果に固執しない。自然体でいこう。

ストーリーテラーズ

結果に固執しない、自然体で。

昔は、物事を「うまくいかせよう」と必死だったなぁと思う。

特に大事な打ち合わせや商談の時前には、何度も何度も、
絶対できる、絶対大丈夫
と自分に言い聞かせて、成功しているイメージを思い浮かべて…頑張った。

でも最近は、「うまくいったら、その道でOKだということ。うまくいかなければ、今はタイミングでは無かったり、ご縁がなかったということだ」という風に思うようになった。

でも流れに完全に身を任せるわけではなくて、自分がその時にできるベストはしっかり尽くす。
やりきったと言えるまで、ちゃんとやる。

その上で、うまくいくかどうか、結果には、固執しすぎない。

多分昔は、自分の実力を過信していたんだろうなぁと思う。
できないことでも、できる、と思っていた。
だから、判断を誤ることが多々あった。

もちろん、自分を信じる気持ちは大切だ。
根拠のない自信も大切。

でも、過信しすぎると、目の前のことに振り回されて、
結局物事がうまくいかなくなるなぁと、そう感じる経験が、これまでに多々あった。

だから今は、自然体でいいんだと思うようになった。
まぁ、これが良いのか悪いのかは分からないけれども…^^;

関連記事

  1. 自分が、自分の一番のよき理解者である生き方を、めざしたい。

  2. 働くママの呪縛から開放されよう。美容院ではスマホ仕事禁止!

  3. ストーリーテラーズ高野

    もう小学校3年生だから、今日から自分ひとりで学校行くね。

  4. ストーリーテラーズ

    子どもたちの育て方について。勉強よりも大事にしたいこと。

  5. 自分の当たり前は、相手の当たり前じゃない。

  6. ストーリーテラーズ

    ストーリーテラーズ経営陣へのプレゼンテーションの結果。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧