お墓参り、自分は生かされていると感じる日々。

ストーリーテラーズ

家族でお墓参りへ。

週末は、家族とお墓参りに行きました。
今年に入ってから、行こうとしたら、子どもらが体調不良になったり、誰かが具合が悪くなったりで、タイミングが合わず行けなかったお墓参り。

日常生活を送る中で、
「あー、ご先祖様が見守ってくれているなぁ」
「不幸中の幸いだった、きっとお空のおじいちゃんおばあちゃんが守ってくれたんだ」
と感じることがたくさんあって、
最近運を使いまくっている感じがするから、そろそろお墓参りに行ってお礼を伝えないと、ご先祖様に叱られてしまうなぁ…^^;
と思っていたので、家族で行けてよかった。

私はついつい、調子に乗ってしまう性格だけど、こうしてお墓参りに行くと、
色んな人たちのお陰で、今、自分がここに存在しているんだなぁ…」と、少しは謙虚になれる気がします。
それにしても、娘たちがお墓の前で、
皆さんこんにちは、◎◎と、◎◎です〜」とyoutubeの自己紹介みたいな台詞を言っていて、斬新だなぁと思いましたw

関連記事

  1. その出来事は、何かを気づかせるために起きているのかもしれない…

  2. 「〜するべき」からの開放。自分の心の声に正直になる。

  3. 令和の時代に、江戸時代の働き方と子育ての環境をめざして…

  4. ストーリーテラーズ

    ストーリーテラーズ経営陣へのプレゼンテーションの結果。

  5. ストーリーテラーズ

    今まで以上に、健康に意識をして、自分の体と心を良い状態に保つ…

  6. 自分が、自分の一番のよき理解者である生き方を、めざしたい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧